Translate

サイト内検索

2016/07/15

トランギア・アルコールバーナー

超ロングベストセラーのスエーデン製アルコールバーナー

部屋を片つけていたら何十年前のか分からないくらい昔のトランギアのアルコールバーナーが出てきました、かなりの年期が入ってるようです(笑)

このアルコールバーナーは今でも販売されているロングベストセラーの商品です、
野外活動している人なら知らない人はいないと思います、


ネジ式キャップが付いています、(これ以外にも付属品があったんですが行方不明です)


蓋を開けた所です、上部に小さな穴が空いています、

点火後30秒位すると火の勢いが増してきます、
このアルコールバーナーはこの単体だけでは使えないので上記の写真にあるような五徳と呼ばれる物が必要です(空間を作るためと、その上に鍋とかを乗せる為の台)

今回はパーコレーターでコーヒーブレイクをしてみました、

バーゴのアルコールバーナー用に買い置きしていた燃料用アルコールが役に立ちました、
燃焼用アルコールなんですがサイホンコーヒー用(メチルアルコール)なので世界中で手に入れやすいので、そんな事も人気があるんだと思います、消毒用のエチルアルコールも使えますが純度100%でなければ使えないので、私の居住地では大きな薬局でなければ売ってないです、

アルコールバーナーって燃焼音が無いので静かなんです、それと晴れた昼間だと炎が見えないんです、前に火が消えたと思って手を火傷したことがあるんです、
何十年も前のバーナーがそのまま現役で使えるって、実は凄い事なんですよね、ガス式やガソリン式のバーナーとかはシールド部が劣化したりするのでメンテナンスは必須なんです、
壊れないのは、構造は単圧式で複雑さは皆無だからだと思います、
この壊れないって凄いです、

唯一、外で使う時に風除けが必要な位が弱点です、