Translate

サイト内検索

2015/10/29

JIAFENGトレッキングシューズで山道も安全に歩こう


油断だけでは、ないのでは?


まあ、普段山歩きをする時でも普通にスニーカで大丈夫というのが自分の考えでもあるんですけど、、、雨上がりの山道で油断してズル~っと滑ってしまったわけです、、、幸い捻挫とかはしなかったんですけど、、、ちょっとだけ違和感が残る程度で済んだのも不幸中の幸いと言ってもと良いのでは、と、思うわけです。



いつも思っていたことがあるんです


スニーカーの底がすぐにすり減って溝が無くなってしまう。最初から底の溝がほとんど無い。
価格帯は3000円から5000円くらいの物しか買ってないので、これってメーカーとか同じメーカーでも、もっと値段が高い物でなきゃダメなんでしょうか?例えば1万円以上でないと良い材料は使ってないとか?

そこで思いついたのが


最初から山歩き用の靴、でも登山靴だとちょっとオーバーな気がしてトレッキングシューズとなったわけです。

もともと靴は消耗品の一つなので値段の高い物は損をするのでは?とも思っていたのですが、それが正しいのか?は不明のままでした。それより用途によって分けるのが正道なのだと、、、そんなこと当たり前ですよね、、、スニーカで大丈夫という発想がもともとの判断を狂わせていたんです。



田舎ゆえの悲しい現実


いざトレッキングシューズを買おう、、、と思い立ってお店へGo!!!、、、と行かないのが悲しい現実、、、

昔は総合スポーツ店なども数件あったのですが今は小さなスポーツ店がポツリと一軒あるだけ。選べる程の商品がないという現実。



人口減少、高齢化などなどの理由で、どんどん過疎化してしまった。結局のところAmazonで買い物をする羽目になってしまう。
靴という商品は通販で買う商品ではないでしょう?サイズでもメーカーによって微妙に違いがあっても当たり前の常識。。。

安全策として0.5㎝だけ大き目を選んで買う。。。(靴下でカバーできるので)


JIAFENGトレッキングシューズを選んだわけ

Amazonでトレッキングシューズを探していると某有名メーカーは同程度の商品でも値引率は低く価格も高めなので、、、

有名メーカーでなくても価格帯は高いけど大幅に値引きしている物、今回は靴底がシッカリしている物を中心に選びたいと思った訳です。たどり着いたのが、JIAFENGトレッキングシューズです。



このJIAFENGトレッキングシューズは7300円とトレッキングシューズの中では手頃な値段なんですが参考価格は56730円と高いです、、、どんだけ値引きしてるんですか?逆に参考価格高すぎでしょ、、、って言いたくなるし、、、なんか怪しいと思うのは私だけでしょうか?

まあ、履いてみたら、、、普通に良かったと思える商品でホッとしたところです。。。